ヤフーオークションで副収入!ヤフオク副業術


ヤフーオークション

Yahoo!プレミアム登録

ジャパンネット銀行

楽天銀行

aucfan
ヤフオクトップページへ ヤフーオークションへの出品にはヤフープレミアム登録が必須です。 Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
Yhoo!ネットバンキングにも必須。
Yahoo!ウォレット登録可能銀行。
利用状況に応じて振込手数料が無料になります。
オークションの落札相場検索サイトで有名。
オークション事業者向け「オークデータ」もあります。

吊り上げ出品者に引っかからないために


ヤフーオークションの現状としては、価格の吊り上げ行為というのは出来てしまいます。
吊り上げとは、出品者が自分の出品商品へ別に取得したオークションIDで入札をして
落札価格を吊り上げる(操作する)行為です。これはガイドライン違反であるのはもちろん
犯罪行為にもなり得る行為です。過去に発覚した例はいくつもあるようですが
実際にヤフオク初心者がこれを見分けるのは難しい所です。
管理人自信も明らかに吊り上げをしていると思われる出品者に出くわした事はあります。

ここでは吊り上げ出品者に引っかからないための心構えや注意点を紹介しています。

吊り上げ工作に引っかからないために
最初から大きい額で入札しない。 ヤフオクの自動入札システムは便利なのは良いのですが、
終了時間に用事があるからと言って必要以上に高額で入札してしまうと
吊り上げされた場合に痛い目にあいます。
ヤフーオークションの場合は多少のプレミア物でもちょっと待てば他にも出品される可能性が高いので落札を焦らないようにしましょう。

また大きく入れるにしても、吊り上げ出品者が吊り上げる場合、例えば一万円で売りたいなら9750円まで吊り上げてくるでしょうから、相場より気持ち少なめの9500円で入札して裏をかくという方法も考えられます。
熱くならない オークションで終了間際に競り合い熱くなって予算以上の額などで落札してしまったという経験がある人も多いと思います。
これも吊り上げ工作の餌食になりかねないので気をつけましょう。
常に相場を把握しておいて、それ以上の値段はださないという心構えが必要です。例え吊り上げ工作されたとしても、相場より安く買えていればそれ程怒りも無いかと思います。
吊り上げをしている出品者の特徴
吊り上げに使っているIDは
評価が少ない場合が多く
過去にもそのIDで落札している。
吊り上げ用のIDは当然まともに取引するためのものではないので
評価数が少ない事が多いと思います。新規や1桁なんていうのがギリギリで入札してくるとちょっと怪しいと思ってしまいます。またそのIDで過去にも落札している場合は疑いが濃厚になります。ただ実際にそういう買い方をしているだけの場合も当然あるので確実な判断は難しいです。
1円・100円スタートで同じ物を何度も出品していて落札価格に大差が無い。 1円スタートなどは多くの人がやっているのでこれだけで判断は出来ませんが、それらがいつもほぼ同じような価格まで上がっている場合は注意が必要です。1円スタートの場合同じ商品を何回も出品すると落札価格には大抵の商品で大きな差が生じてきます。吊り上げしている場合は、希望の価格まで吊り上げて駄目なら自分で落札するので、大体同じような価格で不自然に終了している場合があります。こういう場合で、それ程大量に入荷できるとは思えないものを何度も再出品している時は注意が必要です。
まずは出品一覧を見て全て1円スタートなんていう場合は、過去に同じIDで何回も落札されていないかチェックしてみてください。また出品中の別々の商品で同じIDが複数入札していないかチェックしてください。
評価は大抵多少荒れている 吊り上げ工作をする人は評価に関しても多少荒れている場合が多いと思います。ここで荒れているというのは例えば「良い」が1000あって「悪い」が2,3あるといった程度も含みます。
通常なら入札しても問題さそうな評価ですが、この2,3の悪い評価が悪人としてのボロが出ている部分の可能性があるのです。もちろん全ての出品者に当てはまる訳ではないので「悪い」の評価内容を良く読みましょう。もちろん評価数だけで吊り上げをしているかどうかまでは分かりませんが・・。
もちろん「悪い」がゼロでも吊り上げ工作をしている人はいます。

個人レベルでやっている吊り上げはけっこう簡単に見抜けますが、組織的にやっている場合は難しいのかも知れません。

管理人がいつもチェックしているのは、怪しい出品者の出品商品の入札状況です。
まず出品者の出品商品一覧ページを開き(タイトルのみかタイトルと画像で)、
入札数の数字(リンク文字)をクリックして商品ごとに入札者チをチェックしていきます。

ここで同じ入札者が違う商品で入札していたり、評価数が少ない入札者が多くないかをチェックします。
1円スタートなどが多い出品者で怪しいと感じた場合は、この方法でチェックするとある程度判別できる場合もあるかと思います。

明らかに吊り上げと感じたらヤフーに通報するとそのIDを抹消してくれることもあります。
これにはただ「吊り上げされた」と言うのではなく、吊り上げ出品者が自分で落札したページを知らせ、
更に具体的に怪しい理由とおかしい部分を指摘するとヤフー側でも対応してくれるようです。


ほとんどの人がまじめに取引しているのですが、中にはこういう悪質な出品者もいます。
しかし必要以上に熱くならなければ、吊り上げを見抜けたりまた相場以上で落札してしまうことも少なくなります。
また出品者のIDをYahoo検索・Googleなどで検索してみるのも1つの手です。

Yahoo!オークションストアとして出店!資料請求へ
ヤフオクで本格的に出品するなら、Yahoo!オークションストアへの登録がおすすめです。








トップ アイコンヤフーオークション入門!ヤフオク副業術

治験